<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 青気 | main | 卒業 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
嫌悪
今日は気になるニュースネタから。

まず一個目。
昨年末からのニュースになるんやけど。

王理恵さんと本田医師の一件

うちが思わんでも、オンナのヒトはたいがいみんな思てる思うけど。
「そばをすする音が嫌」とか。
そういうささいなことが嫌ナンは、修復不能やろ。


ちゅうかな、相手が嫌やからそういう些細なことが嫌になるんやって。
まだ「大きな借金があるから」とか「喧嘩すると暴力をふるう」とかのが、
相手に愛情があるけど、理由があってっていう状況やと思う。
これならまだ結婚はありえるやろ。



ささいなことが色々積み重なって…

これ、痛いね。
本田医師も見てて痛いね。

オトコにとったら些細なことは些細なことなんかね?
ドアの閉め方、箸の置き方。
モノを噛む音、タオルの使い方。
普段笑って許せることが、ちょっとイヤになりだしたが最後。
もう無理やねんで。

イヤになるのが先なんか、積み重ねでイヤになったんか。
そりゃ分からんけどさ。
もう体臭がイヤ、存在がイヤいうことに直結しとるんやで。


オトコのヒトのんが純情で思いを引きずるから「愛してる」気持ちは分かるけど。
けど、無理やろ。

もう無理って思ってるって、オンナは。


オンナのヒトってなんちゅーか、「別れる」ゆうのんを自分で決めるまでは、
ずるずるしつこいてか、周りが何ゆうてもきかんっちゅうか、
そういうとこあるけど。

心んなかで決めてもうたらきっぱりしてるし。
引きずりがみじかいっちゅうか次を見てるもんやで、結構。


奇しくも、うちの友人の女の子は離婚したところで、
「管理職になってマンション買えるくらいになったる」
いうてるし。
うちも別れた後に就職したとき、
「支店長になって大阪にかえったる」思ったモンやし。


…そうやね、これはちょっと違うんかも知れんな。
旦那も言うとったけど、別れて仕事頑張ろうって思う気持ちは、
あんまし男の人にはないようやね。

まぁともあれ、次の仕事でもオトコでも何でもいいんやけど。
結構さっぱりしてるモンですわ。
ひとしきりえらいことになって、落ち着いたときって。


ああ、なんかずれとるけど。
本田医師は諦めるか5年後くらいまで気のないそぶりをして機会を待つか。
どっちかしたほうがええんとちゃう?いうのがうちの個人的意見。

男と女のことやから明日にはやっぱ結婚する言うてるかも知れんけどな(笑。



あれや。
いまうるさく言うてる倖田來未さんの羊水発言にいってみようおもてたんやけど。
いや、倖田來未は嫌いやけど叩こうちゅうんやなく。擁護でもなく。
別の視点からな。
でも、ま、ちょっと長なってもうたから今日はこのへんで。
また一ヶ月位して思い出したら。

ほでは。
今日も特記すべきことは起こらんわけですな。
* 16:52 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 16:52 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://yuhazu.jugem.jp/trackback/122
 トラックバック