<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< かっ。 | main | マミ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
好き嫌い
山田優と小栗旬。
どっちもすんごい苦手タイプで。
(彼らにいわせればうちは醜いタイプだろうが。おいといて)

いや、くっついてると目に苦しいね。まじで。


ほかにも苦手タイプはおって。
速水もこみち。
V6とかのメンバーの8割。

なんか、世の中でイケメンと呼ばれる若い男子が駄目なようだ。
もこみちさんはもう若くないのかも知らんが。

ちなみにしつこいようだが。
好みは浅野忠信とかダウンタウンの濱ちゃんとか最近の香取信吾ちゃん。






男は愛嬌と可愛さだ!



※個人の意見です。ハイ。






さて。
昨日はパートだったがお月様の来襲により体調最悪で。
代わりといっちゃ何だが、朝プチトマト苗を植え替えてから今まで寝ていた。

なんとも優雅なご身分だが。
デブもひどいお月様痛も。
これもそれも骨盤のゆがみを治せば治るらしい。
腰ひねりダイエットにチャレンジするか、旦那に整体覚えてもらうかだ。

・・・。
旦那に整体士になってもらう方向で。



いや、冗談抜きで骨○矯正福辻式ス○ムクッション買おうかどうか迷ったりもする。
口コミサイトなんかをみるとダイエットには効果ないようだが、
いまんとこダイエットもそうだけど骨盤の矯正というところに惹かれてるからよいのか。

まぁあれだ。
モノにたよるのはなんかよくない気もするが、10万出して絶対やせるならだす。
頑張って15キロ痩せた若いころの気力はもう既にない。

こんなこと書いてるとまたものすごいこと広告トラバが来そうなんでもうやめよう。






先日来、お義母さんとこから野ぶきをいただいて帰ってるが。
数年ぶりに「自分で料理して食べる」とあらためて旨い。

というのもうちが基本的なふきの煮物があんまりどうでもいいからで。
街中で出回ってるお惣菜や、お義母さんの料理がふきの煮物であるから、
それ以外の食べ方をしようとすると自分で料理する必要があるわけだ。
もちろん自分で料理するとなると筋取りが面倒だが、
あの筋取り時の香りが既に美味しい。
今回もらって帰った大量のふきはうちがパートに出てる間に旦那が筋取りしてくれた。感謝。


やっぱ旨いのがふきとばら肉の炒め煮。
油で炒めた豚バラに下湯でしたふきを炒め合わせ、
酒・砂糖・みりん・鷹の爪・しょうゆで絡めるだけだが。
あやうくどんぶりいっぱい食べそうになる。

あとは鶏ひき肉といっしょに煮たりもしたが。


ふきの香りは独特でやっぱかなり旨い。
春は○くらでなくふきで迎えたい。
それならまだましかとも思うんだわ。
ちなみにたけのこもちょっと苦手。
特に若竹煮が苦手だ。
あいかわらず好き嫌いの多いヒトだと思う今日この頃。




というわけで。
いつものように内容のないいちんちで。
特記すべきことはおこんないようなんですな。
* 16:59 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 16:59 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://yuhazu.jugem.jp/trackback/154
 トラックバック