<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 記憶 | main | 欲求 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
時期
先日の木蓮の涙に続くのだが。

まぁその船場のボン以降ホントにたくさんの方にもてた。
猫にも杓子にももてた、といってもいい感じに。
自分の子供ができたら絶対自慢しようと思ってるけど。
繰り返して言えば。
片恋の相手しか見えなかったので、全部無駄になったけど。

片恋をしてる所為で綺麗になったり。
ちょっと陰があったりしてたからなのかな。
今より格段にいろんなことに対して冷めてたし。
可愛げもなかったように思うんだが。
(え、今も可愛げなんてない?そうか。そうですか。失礼。)

いや、信じてくれなくていいです。
自分でも信じられないし(爆。



そうだな。
自分のモテ期がヤセ期に重なってるので。
うちは「痩せればもてる痩せなきゃもてない」と信じてたりする。

今となっちゃ痩せても絶対もてないけど。
てかそれ以前にまったく痩せないけど(泣。




ちなみにモテ期というのはきっと誰にも一生に一度はあるんだと思う。
幼稚園の時やおばあちゃんになった時だったりするかもしれないけど。

もしまだモテ期に遭遇してない方は期待して待っていてはどうだろう。
中途半端に壮年期にモテだと結婚してる方は困るだろうが。
老年期にモテモテだと巣鴨のアイドルになれるよ。




そもそもこの話は旦那の一言から始まったわけで。
「その曲を聴くといろんな思い出がよみがえる曲ってない?」
って質問で。

タイミングよくバイト先でそういうことがあったのでちょっと語ってみたわけでした。


とうわけで。
昨日からの話にけりもついたことですし。
今日も特記すべきことはないようですな。


追記:そそ、旦那と会ったのはモテ期外なので、旦那はやっぱおかしい、と思う。
* 20:34 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 20:34 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://yuhazu.jugem.jp/trackback/196
 トラックバック